第71回 院戦のご報告

6月4日(土)に学習院女子高等科にて第71回院戦が行われましたので、結果をご報告いたします。

男子

〇 2-0 [25-15, 25-12]

女子

〇 2-0 [25-18, 25-20]

なお男子は6/12(日)に最後の大会であるインターハイ予選を控えており引退はまだですが、女子は下記の結果につき、今回の院戦で引退となります。

5/29 インターハイ予選
対東海大学附属高輪台高等学校
● 0-2[18-25.17-25]

男子コメント

練習の成果を発揮し、序盤からリードを奪っての快勝でした。終盤には控え選手も出場して、終始明るい雰囲気でプレーできました。
試合後には次期主将の田中君が3年生に手紙を読み、主将の荒木君は涙を見せていました(引退はまだです)。
今年の3年生は苦労が多かったと思いますが、支え合って頑張ってくれました。

男子は3年生の最後の大会であるインターハイ予選を12日(日)に控えています。公式戦は依然として人数制限があり、コーチは一人
しか帯同できませんが、吉報をお届けできればと思います。引き続き、ご指導と応援のほどよろしくお願い致します。

女子コメント

惜しくもインターハイ予選では1回戦で負けてしまい、来週末の大会2日目に進むことは出来ませんでした。そのため、本日の院戦が女子の引退試合となりましたが、自分たちの攻めのバレーで長いラリーもしっかりと勝ち取り、勝利することが出来ました。また、本日は3年生全員が出場し、最後にそれぞれが自分の力を出し切ってプレーすることが出来ました。

また、今年は3名の1年生が入部してくれ、人数制限の関係で公式戦には参加出来なかったため、本日が最初で最後の先輩の試合を見る機会となりました。

今年の代は人数が多く、試合に出る機会が少ない生徒も多くいましたが、それぞれが自分に出来ることを考えながら努力を重ね、たくさんの結果を残してくれました。

試合がなくなるなど悔しい思いも多くした代でしたが、皆様の暖かいご支援のお陰で無事引退の日を迎えることが出来ました。本当にありがとうございました。また、新しい代での活動も始まっていきますので、引き続きご指導と応援のほどよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。